スマートフォンサイトを表示する

三重県津市・松阪市近郊の造園(ガーデニング)、植木の剪定(せんてい)、外構工事など、お庭のことならおまかせください!

雲出川造園土木 TOP > よくある質問

よくある質問

ここではお客様からいただくご質問をまとめてご紹介しています。

樹を植えたいのですが、いつごろ植えればいいですか?

樹種によっても異なりますが、おおまかには、落葉樹なら冬場に、常緑樹なら春頃(3月〜6月)、針葉樹なら10月〜3月頃に植えるのが適期ですが、 最近では、ポット植木等も生産されており、比較的1年を通して、植栽が出来るようになってきています。当社では、ポット植木等も多数取り扱っておりますので、まずは、ご相談下さい。

植木は、いつ頃剪定すればいいのですか?

植木の剪定時期は、お客様の目的によっても変わります。 たとえば木が、大きくなりすぎて困っているのか、樹形を整えたいのか、花を楽しみたいのか、等etc、、、。また樹種によって剪定できる時期も多少異なります。くわしくは、ご相談下さい。

植木に虫が付いて困っています。

すぐに消毒されることを、おすすめします。ほおって置くと、ますます被害は、広がります。 チャドクガの幼虫(毛虫)や、イラガの幼虫など、人に直接危害を及ぼす害虫もいます。 特に小さいお子様等のいるご家庭では、要注意です。すぐにご連絡下さい。

1本だけでも植えに来てくれますか?

1本から植栽にお伺いさせて頂いています。
お客様のご希望に沿って、お庭に合った樹をご提案させて頂きます。
常に丁寧な仕事をさせて頂く様、心掛けて居りますので、ご遠慮なくお申し付け下さい。

お庭の年間サポートサービスって?

1年を通してお庭の管理をさせて頂くプランです。
お庭の年間サポートサービス
消毒、剪定、施肥、等の時季が来たら、こちらからご連絡させて頂いて、作業にお伺いします。
また、夏の間の除草剤散布等も、ご希望に応じて実施させて頂きます。
おまかせ頂ければ、安心でお得なプランです。

葉っぱの落ちない樹は、ありませんか?

樹には、常緑樹と、落葉樹が、あります。常緑樹は、一年を通して、葉がついています。 落葉樹は、春から秋に掛け葉をつけ、冬には、葉を落とします。
しかし、常緑樹だからといっても葉を落とさないわけではありません。 新しい葉をつけ、その葉をつけたまま、古い葉を落としながら成長します。
葉の落ちる量は、剪定をすることによって、 ある程度減らすことは出来ますが、葉を落ちなくすることは出来ません。
気になる方は、比較的、葉の落ちる量の少ない樹を選ばれると良いでしょう。
しかしながら落葉樹は、 夏場、暑い日ざしを遮り木陰をつくり冬には、葉を落とし庭や家に暖かい陽をそそいでくれます。 新緑や落葉といった季節感を楽しみながら植木と一緒に、すごしてみてはいかがでしょうか。

PageTOP ▲

ホームページ制作
Copyright (C) 2014 雲出川造園土木 All Rights Reserved.